脚のむくみの原因とは|むくみ知らずのスッキリ脚を作るために。

脚のトラブルを抱えていませんか?

痩せたいというお客様からの話を聞いていると、お腹と脚が気になるという人が凄く多いように感じます。

以前はお腹が気になる人が多かったのに、ここ数年は脚の太さやラインを気にされる方が増えています。

多いお悩みとして

脚のむくみがきになってきた。』

太ももがパンパンに張ってくる。』

お尻のラインが気になる。』

『立ち仕事をしていると膝に痛みが出てくる。』 などなど

脚に関する悩みを持っている方はたくさんいらっしゃいます。

a54b54_270a5a356edf49b2b71d9f3c1c29f8cf.jpg_srz_387_467_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz

脚のむくみはどうして起こるのか?

脚のむくみや脚の太さでお困りの方。

多くの場合は血流の悪さが原因です。リンパの流れもここに含まれてきます。

血流が滞っていると身体の中の水分が重力に従って脚へと溜まっていきます。

さらさらな血液であればスムーズに流れていますが、ドロドロしていてはむくみやすい原因となってしまいます。

今回、この血流の悪さを生み出す原因をお伝えしていきます。

 

血流の悪さの原因は?

では、むくみを引き起こしている血流の悪さの原因は何なのかということです。

様々な要因がありますが、今回は大きな2つの理由をお伝えします。

まず1つ目が下半身の筋力不足です。

先ほどの話の通り、下半身に水分が溜まっていきますが、その水分を上半身へと運ぶ為には筋肉の力を使わなければなりません。

筋肉は脚に溜まった水分を心臓へと運ぶポンプの働きをしています。この働きを高めてあげるとスッキリした脚になります。

2つ目は柔軟性の低下です。

筋肉が凝り固まってしまっていても、ポンプとしての働きが弱くなってしまいます。タイヤの空気入れをイメージしてみてください。

小刻みに押し引きを繰り返すのと、大きく押し引きを繰り返すのだと後者の方が空気が入るのが分かると思います。

筋肉も同じように柔軟性に優れ、大きく伸び縮みできる方が、血液の循環がスムーズになるのです。

walking-therapy-1

 

むくんでいる脚はどうしたらいいの? 

脚のむくみの改善には色んな方法が推奨されています。その中でも一番簡単で続けられる方法をお伝えします。

①階段(段差で構いません)に足のつま先が乗るように背筋を伸ばして立ちます。

②足首でVの字を作るようにかかとを下に下げます。

③つま先立ちになるようにかかとを上へ上げます。

②と③を繰り返していきます。

じわじわとふくらはぎが熱くなってくるのを感じると思います。

※段差がなければ地面でつま先立ちを繰り返してみてください。

Muscular female calves

こんな方にオススメ

Entypo_f306(0)_256脚のむくみでお困りの方

Entypo_f306(0)_256脚の冷えにお困りの方

Entypo_f306(0)_256家で簡単に脚やせをやりたい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です