ダイエットは腸から|腸内環境を整えることでウエスト−5cm

腸内環境と聞くとお通じなど、排泄に関する悩みをイメージされると思います。

しかし、ウエストのサイズにも腸内環境は大きく関わっているのです。

ストレッチや運動を通して腸内環境をキレイにすることはダイエットにも通じるのです。

腸の働きとは

腸の働きの中には食べたものの消化や栄養素の吸収、体内の中にある不要物の排泄などがあります。

簡単に言えば体に良いものを吸収し、体に害のあるものを排出するという働きです。

この腸にトラブルが起こることで害のある物質までも吸収してしまい、ウエストが増え、太りやすい体質になってしまいます。

ウエストを減らし、ダイエットをしたい場合は不要物は排出できるように腸を整える必要があります。

結果として便秘や肌荒れ、肩こり、腰痛などの症状が現れます。

images

腸をキレイにするとダイエットが成功するワケ。

ダイエットを成功させるためには腸内環境を整える必要があります。

先ほども腸のトラブルによって、不要物が体に取り込まれることで太りやすい体質になってしまうという話をしました。

食べたものがスムーズに腸を通り、排泄までのサイクルが正常に働くようにすることが大事ということです。

このサイクルが正しく行われることで栄養素をしっかり取り込み、毒素を体から排出することができます。

食事制限や運動のみではなく、体の調子を整えることもダイエットには欠かせないことです。

姿勢で腸の働きが活性化する。

腸の働きを活性化させる上で姿勢が重要な働きをしています。

猫背のように姿勢が崩れると背中が丸くなり、お腹が潰れ、腸が下に押しつぶされてしまいます。

胃下垂と言った言葉も広まっていますが、腸もお腹の下に潰されてしまうのです。

こうなってしまうと腸の働きが悪くなるだけでなく、下っ腹が出てきてウエストが太く見えてしまいます。

ダイエットという点から見ても、体重、体脂肪を減らすだけでなく、ウエストを細く見せるめにも

姿勢を整え、腸のポジションを正すことが必要になります。

screenshot1132

腸内環境をキレイにする簡単なセルフエクササイズ

腸の中の大腸は、おへその辺りを中心に時計回りで存在してます。

この大腸に便が溜まることが腸内環境を悪くする1つの要因となっています。

便秘にもなり、ウエスト増加の原因にもなるので改善エクササイズをご紹介します。

おへその右下から右、右上、真上、左上と自身の指で押していきましょう。

人差し指、中指、薬指の三本でお腹から指三本分ほど離した場所を時計回りに押していきます。

力ずくで押すと痛くて全身が力んでしまうので、息を吐きながら痛気持ちい程度で実施してください。

お通じも良くなりウエストダウンも見込めるのでダイエットしたい方にはオススメのエクササイズです。

colon_cancer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です