ダイエットに効果的なストレッチ|運動嫌いでもできるストレッチでダイエット。

ダイエットを目標に運動を始める人が増える時期。

ランニングや食事制限など夏に向けてダイエットを開始していますか?

そんな人が家でもできて、効果的なものが【ストレッチ】です。

なぜストレッチがダイエットに効果的なのか説明します。

そもそも体型が崩れる理由とは。

まず、ダイエットを望む人が改善すべきポイントは3つ。

・筋肉や骨格のアンバランス

・ストレスを含む自律神経のアンバランス

・腸内環境

この3つが原因で肥満などの体型の崩れを引き起こします。

ダイエットを成功させるためには、この3つへアプローチする必要があります。

そこで効果的なのがストレッチなのです。

LARshutterstock_146971178-400x237

ストレッチがダイエットに効果的なワケ。

先ほど言った筋肉や骨格、自律神経、腸にアプローチできる方法なのでダイエットに効果的なのです。

筋肉や骨格のアンバランスとは、姿勢の歪みや筋肉の左右差によって体が本来持つ機能が正常に働かなくなってしまうことを指します。

見た目的に美しいとは言えなくなってしまいますし、基礎代謝の低下にもつながるのでダイエットの宿敵とも言うことができます。

そこで姿勢を改善し、身体を正しく動かすためにも筋肉を伸ばすストレッチが効果的なのです。

img08_01

自律神経にもストレッチが効果的なの?

そもそも自律神経とは交感神経と副交感神経を指し、簡単に言えば体のONとOFFの状態のことです。

やる気が高まる状態では交感神経が高く、睡眠時のようにリラックスしている場合には副交感神経が高くなります。

このバランスで身体の精神状態が成り立っています。このバランスが乱れると

・寝つきが悪く、寝ても疲れがとれない。

・頭がぼーっとしてやる気がおこらない。

・基礎代謝が低下し、太りやすい体になる。

ダイエットをしたいのに代謝が下がってしまったり、ストレスによって脂肪を蓄えてしまうのはマイナスです。

首のストレッチによって頚椎という首の骨を調整することで自律神経を整えることができます。

また、首のストレッチを行うことで首回りの血流が改善し、小顔効果もあります。

ダイエットでも特に顔のむくみでお悩みの方にはストレッチが効果的なのです。

Fotolia_39245671_Subscription_XXL

ストレッチが腸内環境にも効果的なワケ。

腸内環境が悪くなってしまうと栄養の吸収が悪く、お通じも悪くなってしまいます。

便の排出機能が低下してしまうと体内の循環のサイクルが乱れ、体の不調に繋がるのです。

しっかりと栄養を吸収できないことで体の調子が悪くなるだけでなく、代謝が上がらないのでダイエットの敵でもあります。

そこでストレッチの出番です。

腹部や腰部のストレッチを行うことで、腸のぜん動運動を促します。

なにより、骨盤を整えることによって、腸の本来の働きを助けることができます。

骨盤付近のストレッチが腸内環境をきれいにするための第一歩となります。

20140226chou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です