コルセットが腰に与える影響|天然のコルセットを手に入れませんか?

コルセットの必要性

ぎっくり腰や、突発的な腰痛でコルセットのお世話になった人は少なくないはずです。

ただ、長期間にわたりコルセットのお世話になっている人は手放せなくなっているのではないですか?

『これがないと外出できないのよね』なんて声を何度か聞いたことがあります。

確かに腰を動かすと痛いから動かさないようにする。

応急処置の1つの手段ではあると思います。しかし、コルセットは対処療法であって根本療法ではありません。

痛みの出る姿勢にならないように固定しているだけ。

動かしても痛みが出ない身体にするのとは別問題なのです。

 

コルセットの働きをしてくれる筋肉とは?

t02000250_0200025013106853250

腰を動かす時に痛みが出てしまう人に対して物理的に腰を安定させる道具です。

確かにドラえもんの道具並みに活躍してくれます。

ただ、頼りすぎるとドンドン筋力が弱くなってしまいます。

自分の筋肉ではなく、モノによって固定されるため、 自分の力で姿勢を維持するのが難しくなってしまいます。

痛みが出ていたら仕方ありませんが、頼り過ぎは良くないということです。

ここで必要なのが『 腹横筋 』

 

腹横筋ってなに?

t01600160_0160016013106853251

 

天然のコルセットとも言われ、自分の筋肉でコルセットの役割を果たします。

この筋肉をトレーニングすることによって腰痛の改善はもちろんですが、

・ウエストが細くなる

・姿勢が整う

・肩こりが楽になる

なんて嬉しい効果も!!

 

天然のコルセットはどうやって鍛えるの?

この筋肉のトレーニングが何度も出てきている呼吸のトレーニングです。

スクリーンショット 2015-02-13 23.26.05

そもそも腹横筋とは腹筋の中の1つです。

腹筋って聞くとどんなトレーニングをイメージしますか?

 

いわゆる上体起こしですかね身体力テストでもおなじみの。

でも、身体を起こさなくても腹筋はトレーニングできるのです。

正確には腹筋の一部ですが。

この腹筋のトレーニングは腰痛の改善やお腹痩せに非常に効果的です。

シックスパックなど、お腹をバキバキに割りたい人には物足りないエクササイズですが

呼吸エクササイズを行った後に上体起こしのトレーニングを行うことで効果がアップします。

 

この呼吸をマスターが

肩こり・腰痛改善だけでなく美しい姿勢への近道になります。

 

今日のまとめ

腹横筋という筋肉がコルセットの働きをし、腰痛改善やお腹痩せに必要。

腰痛でお悩みの方も、最初はコルセットに頼るしかない場合もあります。

しかし、徐々に自らの身体でコントロールできるように運動をしていかなければなりません。

今も手放せなくなっている人は、少しずつエクササイズを始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です