肩こりのメカニズム|マッサージで肩こりは改善しますか?

肩こりについてお伝えしていきます。

皆さんは肩こりですか?

きっとほとんどの方が『自分は肩こりだと思うのではないでしょうか?』

辛くなったらマッサージを受けていますか?

 

 

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

 

でも“なぜ”肩こりだと感じますか?

・肩が動かないから?

・痛みが出るから?

・重い感じがするから?

 

人によって症状は違いますが、放っておくと肩が上がらなくなる人もいます。

首が動かなくなる人もいます。

身体が出しているサインかもしれません。

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

肩こりのメカニズムとは?

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

そもそも肩こりとは疲労物質が溜まった状態を言います。

悪い姿勢によって胸や首肩周りの筋肉の柔軟性が低下することによって血流が悪くなります。

血流が悪くなると疲労物質が流れずに蓄積してしまい、辛さを感じて動かさなくなる。

もちろん動かさなくなると更に柔軟性の低下をおこす。この不のスパイラルに陥ってしまいます。

katakori

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

肩こりでも放っておくと大変なことになる

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

本当に肩こりですか?

症状として肩こりが出るものにもたくさんの種類があります。

 

・頸肩腕症候群

・変形性頸椎症

・四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)

・頸椎椎間板ヘルニア

・頸椎後縦靭帯骨化症

・胸郭出口症

・自律神経失調症

・うつ病

・更年期、高(低)血圧、狭心症、がん など

 

これらの要因は大きく分けると2つ

悪い姿勢』と『ストレス

 

悪い姿勢の原因は3つ

』と『筋肉』と『神経

 

これらならストレッチと運動で改善できます。

マッサージでは関節を動かすことがないため、姿勢の改善は望めません。

今の辛さか根本の原因か、目的に合わせてストレッチかマッサージを選んで頂ければと思います。

 

肩こりとは一生付き合っていかなきゃとは思ってないですか?

私なら改善させることができます。

その場限りではなく、根本から改善させます。

 

 ■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

改善させる方法とは

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

肩こりを改善させる為には負のスパイラルを断ち切らなければなりません。

よく聞くのがマッサージで肩こり改善をする方法。なんとなく手っ取り早いです。

でも、血行を改善したところで血行が悪くなった原因である『姿勢』や『柔軟性』を改善しなければ

不のスパイラルから抜け出せるとは言えません。マッサージのみ行う場合は一時的に楽になる方法だと思ってください。

 

根本の『姿勢』や『柔軟性』を改善させることが、辛さのない身体を作るためには必要なのです。

 

 ■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

関連記事はコチラ

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

理想の姿勢とは?

これが首こり・肩こりを引き起こす姿勢です!

若年層の肩こりに多いのはコレ

 

 

肩こりとさよならしたい方は一度お問い合わせの上、スタジオまでお越し下さいませ。

メールはコチラ

TEL:090-8073-8839

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です