肩甲骨が姿勢を決める|正しい姿勢と肩甲骨のポジション

肩甲骨が固いんですという声をたくさん聞きます。

通称天使の羽と呼ばれているこの肩甲骨は正しい姿勢をとるために非常に大事な要素なのです。

左右にある2つの肩甲骨の距離が離れてしまうといわゆる猫背になってしまいます。

近すぎすぎても反り腰となり腰痛の原因となってしまいます。

肩甲骨のポジションを正しく知ることが正しい姿勢を身につけるために必要なこととなります。

b0112009_21454715

正しい肩甲骨のポジションとは?

正しい左右の肩甲骨の距離は7〜8cmほどと言われています。

そう言われても自分の距離が何cmかだなんて分かりませんよね?

正直この肩甲骨の距離に関しては自分では分かりません。

そこで必要になってくるのが柔軟性です。

肩甲骨の距離が離れていて、硬くなってしまっている方は困難になってしまいます。

下の図のように、背中で両手を組むことはできますか?

様々な要素が必要になってきますが、肩甲骨のポジションがとても大事です。

左右どっちも試して左右さを感じた方は左右で歪みが生じているかもしれません。

scv6j5kg

肩甲骨と猫背の関係とは?

肩甲骨とは肋骨の上をすべるように体についていて、腕がついている部分を指します。

この肩甲骨が外側にすべって本来あるべきポジションから外側にずれてしまうとそこについている腕も外側にずれてしまいます。

そうなることで両肩が外側に開き、背筋は丸くなってしまいます。

猫背で肩が内巻きになって悩んでいる方も多いと思いますが、肩のポジションは肩甲骨が決めると言っても過言ではありません。

images20150404083911

肩甲骨が柔らかくなればお腹もスッキリ!?

左右の肩甲骨の間には褐色脂肪細胞という脂肪を燃やしてくれる細胞があります。

この肩甲骨の間をしっかりと動かしてあげることによって褐色脂肪細胞が活性化し、脂肪を燃やしてくれます。

肩甲骨を柔らかくすることは脂肪を燃やしやすい体を作ることに直結します。

また、肩甲骨が正しいポジションに戻ることで姿勢が正しくなると言いましたが、姿勢が整うということは体幹に力が入りやすくなります。

正しい姿勢でいるだけで自然に体幹に力が入り、お腹のお肉を引き締めてくれます。

ぽっこりお腹でお悩みの方で、腹筋を頑張っているのになかなかへこまない方。

もしかしたら肩甲骨のポジションや、上半身の猫背に原因があるかもしれません。

上半身の姿勢を整えてスッキリお腹を目指しましょう。

Woman in bathing suit

本日のまとめ

Entypo_f306(0)_256左右の肩甲骨が離れると猫背になる

Entypo_f306(0)_256後ろで手を組むことができる柔軟性が必要

Entypo_f306(0)_256肩甲骨が柔らかいと痩せやすい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です