ランニングをすると健康足|足の引き締めに効果的なランニングとは。

ランニングブームが到来してから様々な目的でランニングされている方がいます。

痩せたい。血圧を下げたい。いわゆる健康を目的に走られる方から

フルマラソンを完走したい。ランニング愛好家。スポーツの為に体力をつけたいという人まで。

求める効果に順位をつけるなら

1位【お腹周りを中心に痩せたい

2位【心肺機能を高めて体力をつけたい

3位【足回りを中心に痩せたい

今回はなぜランニングが足に効果的なのかご紹介します。

modmomo

足のむくみが改善するワケ

以前の記事でも少し紹介しましたが、ランニングは足のむくみ改善に効果があります。

足がむくむ理由とは

足のむくみの原因に

①下半身の筋力低下

②柔軟性の低下

この2つがまず挙げられます。

ランニング時に足首を大きく動かすため、ふくらはぎの筋肉が働きます。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、下半身の血流改善に大きく関わっています。

sports3-03

ランニングで足首を曲げ伸ばしすることでふくらはぎの筋肉が働き、

足の下に溜まった水分が心臓まで押し返されるのです。

このふくらはぎの筋肉はむくみ改善のポンプの役割を果たしています。

ランニングによって活性化させることをおススメします。

冷え改善にもランニングがオススメ

冷えを感じている人は女性に特に多いと思います。

しかし、最近ではデスクワークが多いのもありますが、男性でも冷え性の人が増えてきています。

では、なぜ冷え性になってしまうのでしょうか?

ここでも

①下半身の筋力低下

②柔軟性の低下

この2つが大きく関わってきます。

むくみと冷えは大きく関係しているということです。

ランニングはむくみ改善同様のように血流改善に効果的ですが、もう一つの大きな効果があります。

それは、毛細血管を増やすことができるということです。

血管を増やす。つまり、血液の流れを促進させることができます。

血液には熱を運ぶ性質があるので、血流を促進身することで体を温めてくれます。

midfoot_img

 

本日のまとめ

ランニングを行うことでむくみ改善や冷え性改善に効果があります。

走ることで下半身の筋力向上が見られ、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用が高まります。

ランニングのような持久的な運動を行うことで身体の毛細血管が増え、血流促進に繋がります。

このようにランニングを行うことは足の悩みの改善に効果的なのです。

ランニングはこんな人にオススメ

Entypo_f306(0)_256足のむくみでお悩みの方

Entypo_f306(0)_256足の冷え性でお悩みの方

Entypo_f306(0)_256脚やせをしたい方

 

ランニング時の姿勢が気になる方はコチラ

ランニング時に膝が気になる方はコチラ

ランニング前のオススメストレッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です