ストレッチの効果|心と身体を整えるストレッチの真相

ストレッチの効果についてお伝えしていきます。

ストレッチを行う目的はいくつかあります。

CB101018

・体を柔らかくしたい!

・ケガを予防したい!

・慢性的な腰痛、肩こりを改善させたい!など

 

では、なぜストレッチが効果的なのか?です。

①筋肉の弾力を取り戻す。

②血流を促進させる。

③自律神経のバランスを整える。

 

たくさん理由がありますが主にこの3つが挙げられます。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

①筋肉の弾力って?

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

まず①筋肉の弾力を取り戻す。ですが、

本来、筋肉はゴムのような弾力を持っています。

この弾力が失われてくると、いわゆる筋肉が固い状態になります。

運動をたくさん行った後や、疲れてくると筋肉が固くなることは知られています。

ただ、アフターケアとしてストレッチを行う習慣がある人もいます。

しかし、運動不足の方は違います。筋肉は動かさなくても固くなります。

そして運動不足の人はストレッチすらしません。

これが加齢とともに身体が固くなる原因の一つでもあります。

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

②血流を促すって?

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

筋肉が固くなってしまうと血流が阻害されてしまいます。

筋肉は弾力のおかげで血液を送るポンプ作用の働きを担っています。

ということは、弾力を取り戻ことは②血流を促進させることに繋がります。

血液は体中に酸素や熱を運びます。

冷え性の人や脂肪燃焼をしたい人にもストレッチは凄く効果的なのです。

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

③自律神経ってどういうこと?

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ストレッチをしている時に気持ちいいと感じますよね?

その時に自律神経である、副交感神経が優位になります。

t02200146_0800053213056163156

分かりやすく言えば

体がポカポカしてきて、リラックスして眠くなるような

こんな状態を指します。

 

普段忙しかったり、物事に集中している時間が長いと

やる気スイッチが入っているので交感神経が優位になります。

t02200293_0480064013056173486

分かりやすく言えばこんな状態です。

ストレッチによってこの交感神経と副交感神経という

③自律神経のバランスを整えることが出来ます。

アンバランスは体の調子や食欲、やる気などに対して様々な影響があります。

これらの改善にもストレッチは有効です。

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

本日のまとめ

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

3つの効果が得られることで、

・体を柔らかくしたい!

・ケガを予防したい!

・慢性的な腰痛、肩こりを改善させたい!

 

のような目的を達成させることができます。

自宅でできることもたくさんあります。

1日1つでも、まずはストレッチを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です