女性がランニングをすると膝が痛くなる理由|ランニングの姿勢を変えるエクササイズ

前回は前かがみの姿勢になる恐ろしさや、

その対策方法についてお伝えさせて頂きました。

前回の記事はコチラから・・・

『猫背でランニングすると・・・』

 

今回は前かがみになるどころか

『疲れてくると腰が反りやすい方』についてです。

今日の記事は特にオフィスレディー、

いわゆるOLの方に特に意識して頂きたい情報です。

c7131b0bb2e46dd4537f2e4555884d02

 

 

 

 

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

女性がランニングをすると膝や腰が痛くなる理由

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

男性ももちろんですが

女性の方が特に起こりやすいんです!!

 

走ってると疲れてきますよね?

疲れてくると腰が痛くなる方っていませんか?

心当たりのある方は腰を反っている可能性があります。

 

もともと背骨は適度に反っています!

しかし、腰の反りが極度に出てしまうと“痛み”が出てきます。

特に男性に比べて女性の方が可能性は高いです。

原因としては、

・男性に比べて筋力が少ない

・よくハイヒールをはく

・産後の方は赤ちゃんを抱っこすることが多い  など

 

様々な原因が考えられますが、

特徴としては

・ポッコリお腹が出てる

・お尻がたれる

なんてことになりかねません・・・

 

OLの方で走られているということは少なからず

痩せたい!キレイになりたい!

と思われている方が多いのではないでしょうか?

 

お腹を減っ込ませたい!!!

ヒップアップさせたい!!!

そのためには走って消費カロリーを上げることも大事ですが、

姿勢を改善して、正しく筋肉を働かせる必要もあります。

 

そのためにはどんなことをすればいいのか?

そこまでお伝えさせていただきます^^

この姿勢になってしまう原因として

筋力が弱いとお話しましたよね?

 

そう!!

『筋力トレーニングをすればいいんです♪』

 

ウエイトリフターのように

バーベル200kg上げましょう!!

スクワット300kg上げましょう!!

そんなことは言いませんよ?

 

誰でも、家で手軽にできるエクササイズでいいんです^^

ポイントさえ押さえておけば

えっ!?こんなのでいいの??

と言いたくなるくらい簡単なものもたくさんあります。

 

まず大事になるのは“どこの筋肉をトレーニングするのか”です。

トレーニングする筋肉は、『腹筋』と『お尻の筋肉』です☆

じゃあ、どんなことをすればいいの?

って思いますよね?

 

まずは腹筋のトレーニングです。

腹筋って聞くとどんなトレーニングをイメージしますか?

いわゆる上体起こしですかね?

身体力テストでもおなじみの!!

 

でも、身体を起こさなくても腹筋がトレーニングできるって知っていましたか?

トレーナーの方々は『あたり前だのクラッカー』なんて

古いギャグを言う方もいるかもしれませんが・・・

一般的には知られていないんですよね!!

 

なので、今日は呼吸でできる腹筋のトレーニングをお伝えます。

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

起き上がらないで腹筋を鍛える方法

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

①まずはゴロンと寝転がって、膝を90°に曲げます。

スクリーンショット 2015-02-13 23.25.34

 

②足幅と膝の幅は拳1個分とします。

スクリーンショット 2015-02-13 23.25.14

 

③骨盤のグリグリ(ズボンのポケットの位置の少し上辺り)に手のひらの付け根を置いて

人差し指と親指で三角形を作ります。

スクリーンショット 2015-02-13 23.25.52

上から見るとこんな感じです。

スクリーンショット 2015-02-13 23.29.28

④人差し指と親指で作った三角形が床と平行になるように骨盤の傾きを調節します。

※1腰を丸めると親指よりも人差し指の方が高くなります。

※2逆に腰を反りすぎると親指よりも人差し指の方低くなります。

 

⑤みぞおちの反対側が床に付くようにします。

スクリーンショット 2015-02-13 23.26.05

 

⑥顔のラインが床と平行になるようにします。

 

ココまでが準備^^

大変ですって??

慣れればすぐに準備できますよ♪

 

ココからが呼吸です。

①準備の姿勢を保ったまま

鼻から息を吸ってお腹に空気を入れたら、口から細―く、長―く息を吐きます。

 

②ウエスト周りが細―くなってくるのを感じてください。

 

③骨盤のグリグリの骨の少し下、少し内側のくぼみが

息を吐くにつれて固くなれば成功です。

この呼吸を行うだけでもインナーと言われる腹筋が活性化します!!

 

もちろん、全員がこの呼吸をマスターしたら美しい姿勢になる訳ではないですよ?笑

でも、このステップをクリアするだけでも身体の使い方は変わってきます^^

腰痛や肩こりが軽減する方はたくさんいらっしゃいます。

この呼吸を踏まえた上でお尻のトレーニングを行うと効果絶大なんです☆

 

長くなってきたので、お尻のトレーニングは次回の記事にします!

まずは呼吸のエクササイズを実践してみてください^^

分からないことがあれば遠慮なくご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です